フェイシャルエステには様々な種類がある


フェイシャルエステと一言でいっても、実はいろいろな種類があるというのはご存知でしょうか?
サロンによっても呼び方が違ったり、より細かく分かれているというケースもあります。
ここでは5つの種類のフェイシャルエステをご紹介したいと思います。

まずはピーリングです。
ピーリングは古い角質を除去して新しい肌細胞の生まれ変わりを促進する方法です。
化学薬品を使った方法をケミカルピーリングといいますが、ケミカルピーリングはメディカルエステでのみ施術を受けることが出来ます。
ニキビやニキビ跡で悩んでいる方にはピーリングがおすすめです。

次にイオン導入です。
これは美容成分をイオン導入器を使いお肌により浸透させるという方法になってきます。
微弱な電流によって通常手で塗り広げるのに比べると30~100倍の浸透力を持っています。
保湿成分を浸透させたり、美白成分を浸透させるケアなどがあります。

光フェイシャルは光の力でしみやくしみの元を除去し、コラーゲンの生成を促進するという方法です。
コラーゲンは肌の弾力のもとになっているものなので、シワの改善などにおすすめです。

ホワイトニングは美白効果を持つ美容液などを使い、美白に特化したケアを行うフェイシャルエステです。

そして最後にリフティングです。
小顔エステとも言われていて、ハンドマッサージなどによって頬のたるみなどを改善して行きます。