今から始めるシミ対策

シミ対策
こんにちは!マコです!
私は沖縄出身の30歳。

今美容関係で気になっているのがシミ改善・対策です。

沖縄は紫外線量が多いから、将来できるシミが心配な人も多いと思います。

もちろん私もそう。

20代の頃、よく年上のお姉さん方に「日焼け止めは絶対しっかり塗っておいた方がいいよ~!」といわれていたにも関わらず、日焼け止めをあまり塗らない生活を送っていました(泣)

その結果なのか、今ポツポツ小さなシミができ始めていています。

コレはまずいと思って、シミが目立たない今のうちに改善と対策をとろうと色々調べて頑張っているところです。

まずはUVケアについておさらい。

紫外線はシミの大きな原因です。紫外線にはUVAとUVBがあります。
紫外線の約9割はUVA。肌の真皮層まで届く長い波長をしていて、UVAを浴びるとじわじわと肌が黒くなり、たるみやしわ、シミなどを引き起こします。
UVBは短い波長で、沢山浴びるとすぐに日やけや赤みを引き起こし、シミの原因にもなります。

シミ対策するにはUVA、UVBどちらもしっかりとカットために、日やけ止めクリームを使用する必要があるのです。
日やけ止めクリームにはSPF○○や、PA○という表示がありますよね。これは紫外線を防ぐ効果の指数で、SPFはUVBを、PAはUVAを防ぐ効果があります。

数値はSPF50、PA++++が紫外線をふさぐ効果がもっとも高いです。

がっちり紫外線を防ぐためには、毎日SPF50、PA++++を塗った方が良いと思っちゃいますよね。

肌の強さには個人差があると思いますが、私は毎日SPF50、PA++++の日やけ止めを塗っていたら、肌荒れを起こしてしまいました。

効果が高い分、肌に対する負担も大きいのだと思われます。

調べてみると、普段の生活であればSPF20~30、PA++~+++でも問題ないそう。

ただ日やけ止めは、2~3時間置きに塗り直さないと紫外線を防止する効果が減ってしまいます。
朝のメイク時に一度塗るくらいじゃダメってことですね。

youtubeで「日やけどめはどれくらい塗れば紫外線をカットする効果があるのか」という検証をした動画を見つけたのですが、ビックリなことに1度塗りでは塗りむらができ、十分に紫外線をカットする効果が得られないことが分かりました。

日やけ止めクリームは2度塗りでたっぷり塗るのがマストだそうです。

日やけ止めだけでなく、日傘や帽子、UVカットのサングラスも利用すればさらに完璧ですよね。

20代の頃に怠ってしまっていたUVケアを今頑張っているところです。(笑)

次にスキンケア。シミ改善、対策に美白効果のあるクリームを使うようにしています。

シミはスキンケアでは治らないと思っていたのですが、小さな初期段階でのシミなら治る可能性も高いし、なによりシミをできにくくしてくれます。

シミに効果的な有効成分を挙げていきますね。

・ハイドロキノン
・ビタミンC誘導体
・トラネキサム酸
・アルブチン
・コウジ酸

ハイドロキノンは美容皮膚科でも処方される美白クリームです。
最近ではハイドロキノンを有効成分にもつスキンケア用品も増えてきています。
処方との違いは濃度。市販の物は濃度が低めで副作用のリスクも少なく使用できます。

処方の場合はお医者さんが症状をみて適切な濃度のクリームを処方してくれ安心ですが、薬なので副作用のリスクもゼロではありません。

ちなみに私は両方使った事があります。

市販のハイドロキノンは肌のトーンアップに効果があったし、処方のハイドロキノンは小さなシミをさらに目立たなくしてくれました。

有効成分は合う合わないがあるので、自分にあった美白成分をみつけましょうね。

友人から聞いた話によると、シミ取りのレーザーも効果的みたいです。

しみ取りのレーザーと聞くと、シミひとつひとつに当てていくイメージをしていたのですが、全体にレーザーを照射するタイプもあるらしく、小さく薄いしみがポツポツある場合は1回の照射でシミが消えるみたいですよ。

とりあえず今使っているハイドロキノンクリームが全部無くなって、それでもシミが消えていなかったらレーザーに行こうかなって思ってます。

その時はまたブログでレポートさせてください(*^_^*)