顔の産毛がマックスで気になる!

顔の産毛画像

こんにちは!マコでーす(*^_^*)
突然の質問ですが、みなさんって顔の産毛ってどうしてます?

カミソリでそったり、ピンセットで抜いたりする人がほとんどですよね。

沖縄の人は毛が多いので、顔の産毛の量もなかなか。

1本1本でみると目立たない産毛も、量があるとなかなか目立つものです。

顔の産毛に気付いたらすぐに剃るようにしていますが、これって肌に悪いんじゃないかって思って調べてみました。

顔の産毛を自己処理するデメリットは、やはり肌への負担です。

カミソリで毛を剃ると、毛だけでなく肌の角質も一緒に削りとってしまいます。

本来角質はターンオーバーに伴い自然に垢となって排出されるものです。
カミソリで毛を剃ると、肌に見えない無数の傷がつき、肌のターンオーバーを狂わせることになります。
体が皮膚の傷を修復しようと、ターンオーバーの周期が早まり、細胞が不完全な皮膚ができあがってしまうのです。それによってキメの荒い肌やごわつき、くすみといった肌悩みが出てきてしまいます。

また肌に見えない傷が無数につくと、肌がデリケートな状態になってしまい、肌の抵抗力が弱まります。
紫外線などの外的刺激に弱くなり、シミやたるみなどを引き起こしやすくなってしまうのです。

顔の産毛を自己処理するのは肌にとって良くないことが分かったので、私は顔脱毛をすることにしたんです!

今顔脱毛を始めて3回目の施術が完了したところですが、肌の状態はなかなか良好。

顔脱毛して良かった事を挙げていきますね。

1.スッピンでも肌のトーンが明るくなった

顔脱毛をし良かったと思う所は、肌のトーンが明るくなったという点です。
私だけじゃなく、顔脱毛をすると肌のトーンが1~2上がると言われているんですよ。
目立たない産毛でも、毛が密集すれば肌を暗く見せる原因になってしまいます。
スッピンの顔色がかなり良くなりました。

2.化粧のノリがよくなった

顔の産毛がなくなると、肌に直接化粧が密着できるので、化粧のノリがアップしました。
毛はホコリや汚れを絡め取る性質をしているので、午後になると化粧崩れを起こしやすくもなります。
顔の産毛を脱毛して、化粧崩れもおきにくくなっています。

3.化粧水や美容液の浸透が良くなった

産毛がなくなり化粧のノリが良くなったということは、化粧水や美容液の浸透も当然良くなります。
毛が邪魔をしないので、肌に効果的な成分の吸収率もアップし、よりスキンケアの効果を高められます。

肌もキレイになるし、化粧のノリやスキンケアアイテムの浸透も良くなるなんて、顔脱毛は女性にとって嬉しい事ばかりですよね。

ですが注意点もあります。

脱毛はノーリスクでできる施術ではありません。

滅多にないですが、ヤケドのリスクもゼロではないのです。
また硬毛化といって、以前よりも産毛が濃くなる現象もあるようです。

硬毛化って?

脱毛の照射は毛のメラニン色素に反応し、熱を発生させます。発生した熱によって毛根にダメージを与えて脱毛させる仕組みです。産毛のようにメラニン量の少ない毛は微弱な熱により、かえって毛根を活性化させ、濃い毛を生えさせてしまう可能性が。それが硬毛化といわれる現象です。

顔の産毛の脱毛のリスクは全てサロンのスタッフさんから聞いた話です。

ヤケドが起こることはほとんどないし、硬毛化も全ての人が起こるわけでなく、例え硬毛化しても脱毛を続けると毛は無くなっていくそうです。

でもできだけリスクは低い方がいいでよね。

一時でも顔の毛が濃くなるのもイヤですし・・。

そこで私がオススメしたいのがSHR方式の脱毛。

最近登場して、カリスマホストのローランドさんが運営する脱毛サロンでも使われているみたいです。

SHR方式は低温照射なのでヤケドのリスクはほとんどなし。

またメラニン色素を狙った一般的な脱毛方ではなく、毛包という毛を作りだす期間に直接アプローチする脱毛法だから、硬毛化のリスクもないんです。

実際私はSHR方式で顔の脱毛をしていますよ(*^_^*)

効果はバッチリで、顔の産毛が生えにくくなってきています。

うっかり剃り残していた!ということも無くなったので、ストレスも軽減。

顔の脱毛をしたい人は参考にしてみてください♪